商品紹介

お茶会



浜松市の茶室、松韻亭にて行われた、お茶会のお菓子です。厳密には、これを少しアレンジしたものを使っていただきました。
本来は、別のお菓子を使う予定でしたが、先月、お祝い用のお菓子でお出ししたものを気に入っていただき、採用してもらいました。
小倉羹を芯にして、軽羹をロールケーキ状に巻いたものです。
モチモチの生地に小豆の風味がよく合い、美味でした。
関係者の皆さま、ありがとうございました。

鵺まんじゅう





大変お待たせしました。
ようやく「鵺まんじゅう」の販売開始にこぎつけました。
しばらく、店頭に謎の商品として展示されておりましたが、ついにお披露目です。
このセットは、当店と「印の大曽堂」、「横田弓弦製作所」三人の職人がタッグを組んだことで生まれた商品なのです。
というわけで、5月8日より予約受付スタートでございます!

季節の菓子



注文でお作りさせていただいたお菓子です。
煉りきり製で、菖蒲をイメージしたものです。
今月何度か作らせてもらっていますが、色、形ともにバラつきがあり、苦戦しました。
やはり、何度も何度も作らないと自分のかたちというのにはならないですね。
積み重ねが大事です。
依頼主の皆さま、ありがとうございました。

お彼岸



明日、17日は彼岸の入りです。
お彼岸期間の一週間限定でおはぎを販売します。
こしあん、つぶあん、きなこ、黒ゴマ、抹茶きなこの5種類です。
是非お試しください。

お稽古のお菓子



お稽古のお菓子の注文です。
外郎製で、桜をイメージしたものです。
お花見の頃には、穏やかな天気で満開の桜を迎えたいものですね。

柏餅



本日より、柏餅の販売を始めました。
ここ数日、何件かお問合せをいただいており、楽しみに待っていて下さるお客様がいることを、ありがたく思います。
まずは、白(こし餡)とよもぎ(つぶ餡)の2種類を先行して販売します。
よろしくお願いします。

お茶会





日曜日の3月3日、お茶席のお菓子の注文です。
ひちぎりです。
ちょっと変わった形のお菓子ですが、和菓子の業界では、桃の節句の定番のお菓子です。
よもぎを練りこんだこなしの上に、きんとんをのせています。
実は中に粒あんが隠れています。
関係者の皆さま、ありがとうございました。

桃の節句



初節句の注文です。
上生菓子とお赤飯の二段重です。
ちょっとビニールがうるさい写真になってしまいました。
今年は例年よりたくさんの注文をいただきました。世の中も、ようやく通常運転になった感じでしょうか?
よい傾向ですね。
ありがとうございます。

立春大福





立春大福です。
日曜日(2月4日)までの販売になります。

桜餅



桜餅の販売を始めます。