トップページ

三ヶ日製菓からのお知らせ


2017年6月13日 : 今年もありがとうございました。

先日、地元湖北高校にて行われた文化祭の地域商店の物産展に昨年に続いて協力させていただきました。
やはり、みかん大福をメインに3種類ほどのお菓子を用意して販売してもらいました。
去年もそうでしたが、結構たくさんの数を発注してくれたので、やる前はホントに売れるのか少し心配でした。
結果、足りないくらいの盛況ぶりだったようで、ホッとしました。
そして終了後、やはり去年と同じく、使用したのれんを譲っていただきました。嬉しいデス!
遠征に行ったときに、出店者仲間に自慢してやろうと思います。
ともあれ、かかわってくれた生徒さんに先生、ありがとうございました。
のれん、大事に使わせていただきます。

2017年5月26日 : 6月の休業日のお知らせ
いつもありがとうございます。
6月のおやすみは以下の通りです。
5日(月)、6日(火)、12日(月)、19日(月)、26日(月)   よろしくお願いします。
2017年5月20日 : お茶会

先日、注文いただいたお茶会のお菓子です。
「葛焼き」です。
白あんを青く染めたものを使用し、器に合うよう仕上げたものです。白い器に盛り付けていただいたようです。
ここまでは普通の茶席菓子の話なのですが、今回の依頼は東京の方からいただいたのです。
もちろん会場も東京で、新橋の「東京美術倶楽部」というところで行われました。
電話とFAXでやりとりした後、一度見本作って宅急便で送ってみてもらったのですが、それでは時間が経ちすぎてしまう、ということで、夜中に車で配達することになりました。
まあ、私としても、一日過ぎてしまったものを食べてもらって評判を落とすより納得なのですが、(遠すぎて評判など関係ないかもしれませんが)まさか配達する羽目になるとは思いませんでした。
何でウチを選んでくれたのか甚だ疑問ではありますが、たいへん有難く思っています。
そして、せっかく東京に行ったので、修行先にちょこっとあいさつして(いい刺激をもらって)帰路につきました。
ちょっと珍しい依頼でしたが、いい経験になりました。
関係者の皆様、ありがとうございました。


2017年5月1日 : 5月の休業日のお知らせ
いつもありがとうございます。
今月のおやすみは以下の通りです。
8(月)、9(火)、15(月)、22(月)、29(月)
よろしくお願いします。
2017年2月13日 : 和菓子教室

松韻亭にて行われた、和菓子教室の模様です。
ここは茶道や華道のための建物なので、調理する設備などがないため、限られた条件のなかでのお菓子作りでした。
メニューはきんとん(そぼろのヤツ)と桜餅(道明寺のヤツ)です。
煉りきりやきんとんは設備がなくても比較的やりやすい(でも特殊な道具は必要)のですが、桜餅はずいぶん苦労しました。(3回くらい試作しました)
その甲斐あって、ちょっとしたイレギュラー?私のミス?はありましたが、全体では首尾よくできたのでは?と思います。
そして作った後には、自作のお菓子とお抹茶でホッコリしていただきました。さすが松韻亭!贅沢!
なぜか最後に数名の方に「一緒に写真撮ってもらっていいですか?」と、記念撮影をしていただきました。(初めてです。)
もちろんまんざらではないのですが、大した価値もないのに恐縮です。
後に大した価値になるよう精進しする!と心に強く刻みました。(期間限定にならんようきをつけます)
そんなわけで、たいへん貴重な経験をさせていただきした。
ありがとうございました。



原点 ~お菓子づくりへの想い~






お菓子通信