店舗のご案内

作業風景



三ヶ日製菓の成り立ち



昭和17年、戦時中の物資不足に対抗しようと
三ヶ日の製菓店8人が力を合わせてお店を作りました。


当時砂糖や甘いものは全く不足していましたので、
地域の為にと寄り集まって出来たお菓子屋さんでした。


終戦後、『みかんの里』が誕生しました。

三ヶ日みかんの風味が特徴の『みかんの里』は、酸味の有るお菓子にはゲル化剤を使うお店が多い中天然寒天にこだわり続けた、懐かしい味です。


現在に至るまで愛され続けた歴史を大切に、
いつでも気軽に味わえるお菓子を作り続けております。





店舗情報