トップページ

三ヶ日製菓からのお知らせ


2016年8月15日 : お茶会

先日、浜松の松韻亭で行われたお茶会のお菓子です。
錦玉(寒天のお菓子)を使った、見た目も食べ口も涼を感じる、この時期ならではのお菓子です。
早い時期に依頼の相談を受け、茶道の専門誌に載ってるものを作ってほしいということで、イメージはしやすかったのですが、
あんまり作らないタイプのお菓子だったため、簡単ではありませんでした。でもいい勉強になりました。
評判も上々だったようで、安心しました。
ありがとうございました。



2016年8月1日 : お茶会

ちょっと紹介が遅くなりましたが、7月7日の七夕にちなんだお菓子です。

結構思い通りにできたので、自慢目的で妻に感想を求めてみると

「ナニコレ?」

そ、そうですか…まあ無理もないか…あんまり見ない形だし。

このお菓子は、織姫さんのイメージで糸巻きを表現したものです。

外郎製で、十文字の糸の部分は煉りきりです。

私もものすごい久しぶりに作りました。修行時代以来です。修行してるときでも、1、2回しか見たことないです。

今回は、松韻亭さんからこのお菓子を指名していただいたので作りました。(ものすごい時間かかりました)
自分からでは、まず作ろうと思わなかったお菓子なので、貴重な経験ができて感謝しております。
ありがとうございました。


2016年7月30日 : 営業時間変更のお知らせ
誠に勝手ながら
8月7日日曜日は三ヶ日祭りのため
営業時間を~12時までとさせていただきます。
よろしくお願いします。

2016年6月9日 : 祝!第一位


先日開催された湖北高校の文化祭の、地域の大物産展で、当店の「まるごとみかん大福」が人気投票第一位を獲得しました。
地域のビッグブランドがひしめき合うなかでの一位ということで、たいへん意味のあることだと嬉しく思っております。
もちろん生徒さん達の気合の入ったPR活動の賜物であることは、手作りのPOPからもヒシヒシと伝わってきます。(捨てるのもったないので、もらってきました)
最初は「こんなにたくさん発注してくれて大丈夫?先生。」と思っていたのですが、フタをあけてみたら、全然足りなかったという人気ぶりだったそうで、ビックリしました。
というわけで、13HRのみんな、先生、ホントにありがとう、そしてお疲れ様でした。
これからもよろしくお願いします。

2016年5月30日 : 青梅

この時期作りたい上生菓子No.1のお菓子「青梅」です。食べたい方のNo.1も兼任です。
中のあんこは、このお菓子のためだけに炊いた梅あんです。(贅沢!)
ほんのり梅の酸味が効いていてさわやかな味わいです。美味です。
外は、外郎でできており、見た目の質感が実物に似ていて(個人的に)好きですね。
注文のときしか作りませんが、見かけたら是非お試しください。




原点 ~お菓子づくりへの想い~






お菓子通信